これまでに開催した講座

プロの方向け寸法講座「基本の寸法」についてお伝えしました。 現役で仕立てのお仕事をされている、プロの方にご受講いただきました。 「基本の寸法」なんてすでに分かっている話、かもしれませんが、 プロの方でも悩むのは、 身巾の寸法を出すのに、どのような考え方をするのか? ではないでしょうか。

先週に引き続き、 プロの方向け寸法講座「着姿と寸法」についてお伝えしました。 ポイントは、衿周りと裾周り。 私のところへ来るお客様のご要望で一番多いのが、 「衿を深く合わせたいのに、動いていると広がってきてしまう。」 というお悩みです。 今回、ご受講いただいた方もこのお悩みをお持ちでした。

プロの方向け講座を開いておきながら、 私も、受講者さんも緊張しながら始まりました(笑) まずは、衿周りについて。 ・衿合わせを決めているのはどの寸法なのか? ・なぜこの寸法を習ってきたのか? ・なぜこのラインで衿を縫っているのか? 本日の受講者さんには、 「剣先の位置をどこにするのか?」 という部分を、深く納得していただきました。

2020年、最初の寸法講座を開催しました。 今回の受講者さんは 「仕立ててもらう着物の寸法が、いつも大きい気がする。。。」 とお悩みの方でした。 理想の寸法を知る前に、 着物にはどんな寸法があるのか? なぜその寸法になっているのか? なぜその寸法で仕立てられているのか? 呉服屋さんや仕立て屋さんが、...

これまでに開催した講座 · 19日 12月 2019
年内最後の寸法講座を開催しました。 単発講座では、 「基本の寸法」をお伝えしています。 ポイントは、3つ。 ①標準寸法と言われている寸法の説明 ②なぜその寸法になっているかの説明 ③身体の採寸から、どういう計算でその寸法になるのか。

これまでに開催した講座 · 11日 11月 2019
2019年内の寸法講座では、 - - - - - #01基本の寸法 #02理想寸法の見つけ方 - - - - - この2つを1つの講座でお伝えします。 「基本の寸法」では、 ①標準寸法と言われている寸法の説明 ②なぜその寸法になっているかの説明 ③身体の採寸から計算で寸法を決める方法 3つをお伝えし、 計算から寸法を決めます。

2019年内の寸法講座では、 - - - - - #01基本の寸法 #02理想寸法の見つけ方 - - - - - この2つを1つの講座でお伝えします。

「基本の羽織」では、 女物の単羽織の構造をお伝えしています。

夏の集中講座を開催しているなか、 お客様よりお問合せをいただき、今回は特別に、 通常2日のクラスを夏限定の1日で開催しました。 ※1日で開催するのは、夏限定です。

着物の構造が学べる和裁教室、 「座学で学ぶ和裁」では、寸法の講座も開催しています。 今回は#01基本の寸法講座を開催しました。

さらに表示する